新幹線で行くスキーツアー

スキーツアーにはゲレンデまでの交通手段が付属されているものが多くあります。その手段は大きく分けてバスと新幹線に分かれることとなります。

スキー旅行に関する情報を公開しているサイトです。

新幹線を利用する場合は、事前に旅行代理店やインターネットで申し込む際に都合の良い時刻のものを予約することとなります。

そして新幹線が到着するゲレンデの最寄り駅からは基本的には自力で移動をしなければならないのですが、スキーツアーの中にはゲレンデや宿泊施設が出す送迎バスを利用できるものもありますので、そういった手段を利用することとなります。


仮に送迎バスがない場合は、在来線や路面バス、タクシーなどを使います。

ゲレンデに到着した後は更衣室で着替えを済ませてリフト券を入手することになるのですが、この際にスキー道具のレンタルを事前に申し込んでいた場合にはレンタルショップに立ち寄ることになります。
日帰りの場合はその日の内に、時間になれば来た時とは反対のルートで新幹線が停まる最寄駅まで行くことになるのですが、宿泊する場合にはホテルへ行きます。

2ちゃんねるを自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

ゲレンデからホテルまで徒歩で行けるならばいいのですが、距離が離れている場合もありますのでそうした場合は宿泊施設からの送迎バスを利用するのが一般的であるといえるでしょう。

これらが一般的な新幹線を利用する場合のスキーツアーなのですが、新幹線の切符や宿泊、リフト券などそれぞれを別々に支払うよりも割安である場合が大半なので、コストパフォーマンスは高いといえるでしょう。